社会

小田急線車内 男が刃物で乗客切りつけ 4人けがうち2人重傷

6日夜、東京 世田谷区の小田急線の車内で、男が刃物を振り回して周りの乗客に切りつけ、4人がけがをしました。男は現場から逃走していて、警視庁が行方を捜査するとともに、詳しい状況を調べています。
6日午後8時半ごろ、東京 世田谷区の成城学園前駅付近の小田急線の車内で男が刃物を振り回し、周りの乗客に切りつけました。

警視庁や東京消防庁によりますと、乗客4人がけがをして手当てを受けています。いずれも意識はあるということですが、2人は重傷だということです。

捜査関係者によりますと、男は年齢が20代くらいで、電車内から線路に降りて逃走していて、凶器とみられる刃物が車内に落ちていたということです。

小田急電鉄によりますと、上りの快速急行列車が成城学園前駅と祖師ヶ谷大蔵駅の間を走行中、車内で「刃物を振り回している男がいる」という連格が入り、祖師ヶ谷大蔵駅の手前で緊急停車したということです。当時、男は10号車付近にいて、ドアコックを開けて車外に出て逃走したということです。

また国土交通省によりますと、けがをした人のうち、女性1人が腹のあたりを、男性1人が頭にけがをしているということです。

警視庁が、男の行方を捜査するとともに詳しい状況を調べています。

先頭車両の男性「車内はパニック状態」

同じ列車の先頭車両に乗っていたという男性は、NHKの取材に対し、「当時、乗客の人たちが、車内で押しつぶされるような感じで逃げるように走ってきました。何が起きたのかわからないような状況で、車内はパニック状態でした」と話していました。

小田急線 運転見合わせ

小田急電鉄によりますと、小田急線は東京 世田谷区の成城学園前駅と祖師ヶ谷大蔵駅の間を走行中の列車内で「刃物を所持している人がいる」と通報があり、午後8時半から新宿駅と向ヶ丘遊園駅の間の上下線で運転を見合わせています。

列車は藤沢駅午後7時44分発の新宿行き快速急行

小田急電鉄によりますと、この列車は藤沢駅を午後7時44分に出発した快速急行新宿行きで10両編成だということです。

男が刃物を振り回したのは、先頭車両の10号車という情報が入っているということです。

最新の主要ニュース7本

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

特集

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

News Up

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

スペシャルコンテンツ

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

ソーシャルランキング

一覧

この2時間のツイートが多い記事です

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

アクセスランキング

一覧

この24時間に多く読まれている記事です

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。