五輪 サッカー男子 日本対メキシコ 6日午後6時開始に変更

6日にさいたま市で行われる東京オリンピック、サッカー男子の3位決定戦、日本 対 メキシコの試合が当初の予定から2時間前倒しされ、午後6時から始まることになりました。
サッカー女子の決勝が暑さ対策のため午前11時から午後9時に変更されたことに伴い、時間の重複を避けるための措置だということです。

サッカー男子の日本代表は、53年ぶりの銅メダル獲得をかけて、6日午後8時からさいたま市の埼玉スタジアムで3位決定戦でメキシコと対戦する予定でした。

しかし、ここ数日、気温が高い状態が続いていることを踏まえて、6日午前11時から国立競技場で開催される予定だったサッカー女子の決勝について、大会組織委員会やFIFA=国際サッカー連盟などで協議した結果、開始時間と会場を変更し、午後9時から横浜国際総合競技場で行うことを決めました。

これに伴って、時間の重複を避けるために、日本 対 メキシコの試合は2時間前倒しされ、午後6時から始まることになりました。

会場の変更はなく、埼玉スタジアムで行われます。