千葉県 新型コロナ 942人感染確認 初の900人超え 1人死亡

千葉県内では新たに942人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと5日、発表がありました。

千葉県内で一日に発表される新規感染者の数が900人を超えるのは初めてで、4日につづいて過去最多を更新しました。

また、5日発表された感染者の数は1週間前の木曜日よりも366人増え、29日連続で前の週の同じ曜日を上回っています。

これで、これまでに千葉県内で感染が確認された人は、合わせて5万3279人となりました。

また、感染が確認されていた千葉市に住む70代の男性の死亡も発表され、千葉県内で感染が発表され、死亡した人は合わせて735人となりました。

4日時点で千葉県内の重症者の数は44人で、県内で確保されている重症者用の専用病床101床に対する使用率は43.6%となっています。

また、酸素投与が必要な中等症の患者は302人となっています。