福岡県 緊急事態宣言 あす政府に要請の方針固める

新型コロナウイルスの新規感染者が初めて700人を超えた福岡県は、5日に県独自のコロナ特別警報を出すとともに、政府に緊急事態宣言を要請する方針を固めました。

福岡県に2日からまん延防止等重点措置が適用されていますが、感染拡大が続き、4日発表された新規感染者は初めて700人を超え、過去最多の752人となりました。

また、病床の使用率も3日の時点で30%を超え、31.6%に上がっています。

このため、福岡県は、現在出している県独自の「コロナ警報」を5日「特別警報」に引き上げたうえで、政府に緊急事態宣言を要請する方針を固めました。

特別警報への引き上げで、福岡県は県有施設を閉鎖する予定で、服部知事が5日記者会見を開き、説明することにしています。