オリンピック 体操女子 種目別平均台 芦川うらら 決勝に出場へ

3日に行われる体操女子の種目別、平均台の決勝に、ルーマニアの選手に代わって芦川うらら選手が出場することになりました。

芦川選手は、先月25日に行われた種目別、平均台で大きなミスのない演技を披露したものの予選12位に終わり、上位8人が進出する決勝に進めませんでした。

しかし、3日、予選4位だったルーマニアのラリサ アンドレーア・ヨルダケ選手が欠場し、また種目別の決勝には1つの国と地域から最大2人までしか出場できないため、芦川選手が決勝に出場することになりました。

平均台の決勝には、女子個人総合などを欠場したアメリカのエース、シモーネ・バイルズ選手などが出場選手に名を連ねています。