オリンピック セーリング 風が弱いため全レース3日に延期

東京オリンピック、大会11日目の2日、セーリングは風が弱いため、予定されていたすべてのレースが3日に延期になりました。このうち、予選の最終レースが行われる予定だった男女の470級は3日の正午すぎから始まります。

岡田奎樹選手と外薗潤平選手のペアと、吉田愛選手と吉岡美帆選手のペアがそれぞれ6位につけていて、3日に上位10組が出場できるメダルレースに進めるかどうかが決まります。