株価 500円以上値上がり 業績予想上方修正した銘柄に買い注文

週明けの2日の東京株式市場は、午後に入って買い注文が一段と広がり、日経平均株価は500円以上の値上がりとなっています。

市場関係者は「4月から6月までの第1四半期の決算発表に合わせて、今後の業績見通しを従来より上向きに修正する企業も多く、中でも世界経済の回復を見込んで業績予想を上方修正した海運をはじめ、鉄鋼関連の銘柄に買い注文が入っている。ただ、きょうから緊急事態宣言の対象地域が広がるなど、新型コロナウイルスの感染急拡大による経済への影響を懸念している投資家も多い」と話しています。