オリンピック 野球 準々決勝にイスラエルと韓国

東京オリンピックの野球は1日から決勝トーナメントが始まり、イスラエルと韓国が勝って、2日の準々決勝で対戦することになりました。

敗者復活を含む野球の変則的な決勝トーナメントは引き続き横浜スタジアムで行われ、第1試合ではともに予選リーグ3位だったイスラエルとメキシコが対戦してイスラエルが12対5で勝ちました。

第2試合ではともに予選リーグで2位だった韓国がドミニカ共和国と対戦して韓国が4対3で逆転サヨナラ勝ちしました。

この結果、2日の正午から行われる準々決勝でイスラエルと韓国が対戦することになり、ドミニカ共和国が敗者復活1回戦にまわることになりました。

もう1試合ある準々決勝は午後7時からで日本がアメリカと対戦します。