オリンピック 陸上女子三段跳び 26年ぶりに世界新記録

東京オリンピック、陸上女子三段跳び決勝で、ベネズエラのユリマル・ロハス選手がこれまでの世界記録を17センチ上回る、15メートル67センチの世界新記録で金メダルを獲得しました。この種目の世界記録更新は26年ぶりです。