駐車場で車焼ける 車内にいた1歳男児が重体 福岡 久留米

福岡県久留米市で、スーパーの駐車場に止めてあった車から突然、火が出て、車内にいた子ども2人のうち1人は無事でしたが、1歳の男の子が意識不明の重体です。
母親も男の子を助け出す際にやけどをしていて、警察が火が出た原因を調べています。

1日午前11時50分ごろ久留米市三潴町にあるスーパーの駐車場で、乗用車から火が出ていると通報がありました。

火は50分ほどで消し止められましたが、火元とみられる1台が全焼し、隣の1台も半焼しました。

警察によりますと、火元とみられる車には1歳と4歳の兄弟が乗っていて、4歳の男の子は車の外に出て無事でしたが、1歳の男の子は意識不明の重体です。

また、母親も男の子を助け出す際に腕にやけどをしました。

警察によりますと、1歳の男の子は後部座席のチャイルドシートに座っていて、母親は車から離れていたものの火事に気付き、近くにいた人と救出に当たったということです。

母親の話などから、車はエンジンをかけ、エアコンをつけた状態だったということで、警察が火が出た原因や当時の詳しい状況を調べています。
現場の近くに住む女性は火事に気付いて消防に通報したということです。

当時の状況について「火柱が上がっていたので、すぐに通報しました。女性が車のそばで大声で泣き叫んでいたので、誰かが車の中に残っているのかもしれないと思って、その状況も消防に伝えました」と話していました。