オリンピック 陸上男子400m ウォルシュ 準決勝進出ならず

東京オリンピック、陸上男子400メートルの予選が行われ、4組に出場した日本のウォルシュ ジュリアン選手は46秒57のタイムで6着でした。各組の上位3着までに入れず、タイムも上位6人に入らなかったため、準決勝進出はなりませんでした。

「調子を合わせられなかったことが敗因」

日本のウォルシュ ジュリアン選手は「試合までに調子を合わせられなかったことが敗因だ。自分にとって2回目のオリンピックは万全の状態で試合に臨みたかったがかなわなかったので、3度目の正直で次のパリオリンピックでは決勝で戦えるように頑張りたい」と次を見据えていました。