オリンピック 陸上女子3000m障害 山中柚乃10着 決勝進出ならず

東京オリンピック、陸上女子3000メートル障害の予選が行われ、2組に出場した山中柚乃選手は9分43秒83のタイムで10着でした。各組の上位3着までに入れず、全体のタイムが上位の6人に入る可能性もなくなったため、決勝進出はなりませんでした。

「自国開催のオリンピック出場 いい経験に」

予選で敗退した20歳の山中柚乃選手は「マイペースと積極性を意識して走ったが目標の日本記録の更新をできなかったのが悔しい」と話していました。

そのうえで、「若いうちに自国開催のオリンピックに出場できたのはいい経験になった。これから1年ごとに国際大会があるので、日本記録を更新できるよう頑張りたい」と話し、次を見据えていました。