オリンピック トリニダード・トバゴ 陸上選手ら3人感染で欠場

カリブ海の島国、トリニダード・トバゴのオリンピック委員会は30日、東京オリンピックに出場するため日本を訪れている陸上競技の代表選手など3人が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したと発表しました。

発表によりますと、トリニダード・トバゴ選手団のメンバーで、男子走り幅跳びのアンドウェレ・ライト選手と女子400メートルハードルのスパークル・マクナイト選手、それにコーチ1人の合わせて3人が、選手村で行われた検査で陽性反応を示したことから、隔離のためのホテルに移されたということです。

選手2人は31日に行われる予選を欠場するということです。