五輪オーストラリア選手団 選手村に「ありがとう」の垂れ幕

東京オリンピックに出場するオーストラリア選手団が、選手村の宿泊棟に日本への感謝の気持ちを伝える巨大な垂れ幕を掲げています。

この垂れ幕は選手村の建物およそ8階分の長さがあり、オーストラリア選手団が入居する部屋のベランダから2つ、掲げられています。

英語と日本語でそれぞれで、「THANK YOU」「心より感謝いたします」と書かれ、日本のおもてなしへの感謝の気持ちを伝えています。

垂れ幕は選手団が入村した直後に掲げられ、日本のオーストラリア大使館がSNSで紹介したところ、「オーストラリアますます好きになってしまう」や「最高のパフォーマンスが発揮できますように」など、好意的な声が多く寄せられています。

オーストラリア選手団の広報担当者はNHKに対し、「選手たちは5年もの間東京オリンピックを待ち望んできました。日本にとって大変難しい開催となりましたが選手たちが競技に参加できることに感謝の気持ちを伝えたかったのです」とコメントしています。