たばこ 10月から値上げへ 主な銘柄 1箱30~40円程度

ことし10月のたばこ税の引き上げに合わせて、JT=日本たばこ産業は、主な銘柄で1箱30円から40円程度、値上げすることを決めました。

発表によりますとJTは、たばこ税の引き上げに合わせて、ことし10月から、紙巻きたばこや葉巻たばこなど173銘柄について、値上げすることを30日に財務省に申請しました。

このうち紙巻きたばこは、主な銘柄で1箱30円から40円程度の値上げとなり、いずれも20本入りで、
▽「ナチュラル アメリカン スピリット」が570円から600円に、
▽「セブンスター」と「ピース」が560円から600円に、
▽「メビウス」が540円から580円となります。

また、葉巻たばこの主な銘柄では、
▽「キャメル・シガー」が400円から500円に、
▽「わかば・シガー」が410円から500円になります。

JTは、申請が認められれば、10月1日から値上げすることにしていて、加熱式たばこなどの一部の銘柄についても、今後、値上げの申請を予定しているということです。