オリンピック ソフトボール カナダが銅メダル

東京オリンピック、ソフトボールの3位決定戦で、カナダがメキシコに3対2で勝って銅メダルを獲得しました。

3位決定戦は横浜スタジアムで行われ、カナダは2対2の同点で迎えた5回、3番・ケルシー・ハーシュマン選手の犠牲フライで決勝点をあげました。

3位となったカナダはソフトボールで初めてのメダルとなる銅メダルを獲得しました。

27日午後8時からは、同じ横浜スタジアムで日本とアメリカが対戦する決勝が行われます。