女子ゴルフ 古江彩佳 海外メジャーで4位 梶谷48位

女子ゴルフの海外メジャー第4戦は25日、フランスで最終ラウンドが行われ、初出場の古江彩佳選手はスコアを伸ばし4位に入りました。

通算11アンダーの4位からスタートした古江選手は、バーディー6つ、ボギー2つでスコアを4つ伸ばし、通算15アンダーとして首位と3打差の4位に入りました。

古江選手は「トップ5に入りすごくよかった。ショットもよかったし、バーディーパットを決めたいところで決められたのも大きかった」と話していました。

アマチュアの梶谷翼選手はスコアを1つ伸ばし、通算2アンダーの48位でした。

オーストラリアのミンジ・リー選手がスコアを7つ伸ばして、通算18アンダーで並んだ韓国のイ・ジョンウン選手とのプレーオフを制してツアー通算6勝目をあげました。