オリンピック ソフトボール 日本 4連勝で銀メダル以上確定

東京オリンピック、ソフトボール予選リーグ第4戦で日本はカナダに延長8回、1対0でサヨナラ勝ちして4連勝、銀メダル以上が確定しました。

日本は横浜スタジアムで行われた予選リーグの第4戦でカナダと対戦し、ともにチャンスは作りながらも得点をあげることができず、延長戦に入りました。

そして延長8回、日本はワンアウト満塁からキャプテンの山田恵里選手がサヨナラヒットを打ちました。

これで予選リーグの通算成績を4勝0敗として2位以内が決まりました。

日本はこの結果、26日の予選リーグ最終戦のアメリカとの試合を残して決勝進出を決め、銀メダル以上が確定しました。

決勝ではアメリカと対戦します。