オリンピック開幕の日 東京 各地の表情

東京オリンピック開幕の7月23日。人々はこの日をどのように迎えたのか。各地の表情を振り返ります。

迎えた開幕の日

国立競技場周辺の夜明け 午前5時前
ブルーインパルスの飛行 午後0時30分すぎ
ブルーインパルスを撮影する人たち 新宿御苑前 午後0時40分
国立競技場周辺も多くの人で混雑 午後0時45分

開会式が迫る夕方

国会議事堂周辺では交通規制 午後4時
選手村から選手を乗せたバスが出発 沿道からは声援 午後6時すぎ
渋谷ハチ公前 東京都の新規感染者数のニュースが流れる 午後6時30分すぎ
開催に反対するデモ 午後7時30分ごろ

開会式が進む一方で…

国立競技場そばのレストラン 時短営業で厳しい経営が続く 開会式が始まった午後8時に閉店した
午後8時すぎ 開会式が始まった競技場の外には 多くの人が
金網越しに競技場をじっと見つめる人の姿も