五輪ビーチバレー女子 日本ペア不戦勝 対戦相手がコロナ感染

東京オリンピック、ビーチバレー女子で、24日に日本のペアと対戦する予定だったチェコのペアの選手の1人が新型コロナウイルスに感染したことが分かり、大会組織委員会は、チェコのペアが予選リーグのすべての試合を棄権すると発表しました。このため、日本のペアは不戦勝となります。

ビーチバレー女子の日本の石井美樹選手と村上めぐみ選手のペアは、24日に予選リーグの初戦でチェコのペアと対戦する予定でしたが、チェコのオリンピック委員会によりますと、22日の検査でチェコの選手1人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたということです。

大会組織委員会は23日、チェコのペアが予選リーグのすべての試合を棄権すると発表しました。

このため、日本のペアは不戦勝となり、予選リーグのほかの試合は予定どおり行われるということです。