五輪サッカー男子 メキシコが仏に快勝 日本と同グループ

東京オリンピック、サッカー男子の予選リーグが22日から始まり、日本と同じグループAのメキシコ対フランスの試合は、メキシコが4対1で快勝しました。

ともにオリンピックで金メダルを獲得したことがある両チームの対戦は、前半から激しくボールを奪い合う一進一退の攻防になりましたが、互いにゴールは奪えず、0対0で折り返しました。

後半開始直後、メキシコはスピードのある攻撃で右サイドを突破し、クロスボールにアレクシス・ベガ選手が頭で合わせて先制しました。

このあと、さらに1点を加えたメキシコに対し、フランスは後半24分、ペナルティーキックのチャンスを得て1点を返しました。

それでもメキシコは積極性を失わず、鋭いドリブル突破などで2点を追加し、4対1でフランスに快勝しました。

日本は今月25日の第2戦でメキシコと対戦します。