羽生選手らがツイッターで東京オリンピック選手へエール

フィギュアスケートの羽生結弦選手などピョンチャンオリンピックでメダルを獲得した日本の選手たちが、ツイッターを通じて東京オリンピックに出場する選手たちにエールをおくりました。

日本スケート連盟は22日、ツイッターでフィギュアスケートの羽生選手やスピードスケートの高木美帆選手など、ピョンチャンオリンピックでメダルを獲得した選手など7人が、東京オリンピックに出場する選手たちにエールをおくる動画を公開しました。

このなかで、羽生選手は「皆さん、いろんな思いがあると思います。そして、皆さんの中でいろんな思いが駆け巡ると思います。人生にたった一度の瞬間にすべてを出し尽くせるよう応援しています」と述べました。

また、高木選手は「東京オリンピックでの皆さんの活躍が、来年の北京オリンピックにつながるよう私たちも頑張ります。応援しています」と来年の北京オリンピックを見据えて応援のメッセージを寄せました。

動画では7人が最後に「頑張れ、日本」と声をそろえてエールをおくりました。