「車内で意識ない」通報 1歳女児死亡 熱中症疑い 千葉 八千代

22日午前、千葉県八千代市で「車の中にいる1歳の娘の意識がなく呼吸をしていない」と母親から消防に通報がありました。女の子は搬送先の病院で死亡し、消防によりますと熱中症の疑いがあるということです。

警察や消防によりますと22日午前10時40分すぎ、八千代市大和田新田のマンションの駐車場で「車の中にいる1歳の娘の意識がなく呼吸をしていない」と母親から消防に通報がありました。

女の子は病院に運ばれましたがまもなく死亡しました。

警察によりますと、亡くなったのはこのマンションに住む大越三櫻音さん(1歳)で、消防によりますと熱中症の疑いがあるということです。

警察によりますと、母親は22日朝、仕事を終えたあと3歳の長女と次女の三櫻音さんとともに車で自宅マンションの駐車場に戻ったということで「長女を先に車から降ろして部屋に連れて行き、30分くらいして車に戻ったら次女がぐったりしていた。エアコンはつけたままだった」などと話しているということです。