オリンピック テニス 大坂なおみ 錦織圭 初戦の相手決定

東京オリンピックのテニスの組み合わせが発表され、世界ランキング2位の大坂なおみ選手は女子シングルスの1回戦で世界52位の中国の選手と対戦することになりました。一方、男子シングルスでは錦織圭選手が1回戦で世界7位でロシアオリンピック委員会のアンドレイ・ルブレフ選手との対戦が決まりました。

組み合わせ抽せんは東京・江東区の「有明テニスの森」で行われました。

抽せんの結果、大坂選手は女子シングルスの1回戦で世界52位で中国の鄭賽賽選手との対戦が決まりました。
対戦成績は大坂選手の2勝1敗で、直近では去年の全豪オープンの2回戦で大坂選手がストレート勝ちしています。
大坂選手はことし5月の全仏オープンで棄権して以来、およそ2か月ぶりの公式戦となります。

また、男子シングルスでは、世界69位の錦織選手が世界7位でロシアオリンピック委員会のルブレフ選手と1回戦で対戦することになりました。
ルブレフ選手は23歳、去年ツアー5勝を挙げて、世界ランキングで自身初のトップ10入りを果たすなど急成長中の若手選手です。
対戦成績は錦織選手が1勝0敗ですが、3年前、アメリカでのツアー大会で対戦したのが最後です。

テニスはオリンピック開幕翌日の24日から競技が始まります。