台風6号 宮古島が暴風域 今夜 先島諸島に最接近 厳重警戒を

大型で強い台風6号は沖縄県宮古島の南でほとんど停滞していますが、この時間、宮古島は台風の暴風域に入っています。台風は23日夜はじめごろ、先島諸島に最も近づくと予想され、気象台は暴風や大雨、高潮、高波などに厳重な警戒を呼びかけています。

気象庁によりますと、大型で強い台風6号は、23日午前5時には、宮古島の南140キロにあり、ほとんど停滞しています。

中心の気圧は955ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は60メートルで、中心から半径130キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。

▽宮古島市平良では午前3時8分に34.1メートル
▽与那国空港では午前3時28分に28.3メートルの
最大瞬間風速を観測しました。

宮古島地方と石垣島地方には暴風警報が出ていて宮古島市、石垣市、それに竹富町はそれぞれ全域に避難指示を出して危険な場所から避難するよう呼びかけています。

この時間、宮古島は台風の暴風域に入っていて、石垣島も今後入る見込みで、最も近づくのは宮古島地方と石垣島地方で23日夜はじめごろと予想されています。

23日と24日、先島諸島で予想される最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートルとなっています。

沿岸の海域はうねりを伴って先島諸島では猛烈なしけ、沖縄本島地方では大しけになっていて、予想される波の高さは先島諸島で23日と24日は11メートル、沖縄本島地方で23日は10メートル、24日は11メートルとなっています。

台風の接近と大潮の時期が重なっていることから、24日朝にかけて潮位が高くなる見込みで、石垣島地方には高潮警報が出されています。

台風に伴う雨雲の影響で24日にかけて
▽先島諸島の多いところで1時間に70ミリ
▽沖縄本島地方の多いところでは1時間に60ミリの
非常に激しい雨が降る見込みです。

台風の動きが遅いため総雨量が多くなるおそれがあり、24日午前6時までの24時間に先島諸島では多いところで300ミリの雨が、沖縄本島地方では多いところで180ミリの雨が予想されています。

気象台は、今回の台風は平成27年に石垣島地方で家屋が損壊したりブロック塀や電柱が倒壊したりするなどの被害があった台風15号に匹敵する、暴風による被害が先島諸島のどの島でも発生するおそれがあるとしていて、先島諸島では暴風や大雨、高潮、高波などに厳重な警戒を呼びかけています。