オリンピック開幕を控えた東京 各地の表情

コロナ禍、無観客で迎えることになった東京のオリンピック。
開幕を間近に控えた東京の表情を、カメラマンが切り取りました。

緊急事態宣言の街で

日本橋のオリンピックモニュメントでは記念撮影をする人も(7月10日撮影)
日本橋のオリンピックモニュメント(7月10日撮影)
午後8時をすぎるとライトアップの明かりが消された(7月12日撮影)
開幕までのカウントダウンボードとマスク姿の女性(港区で7月14日撮影)
開幕まで1週間、中央区で行われたデモ 東京の感染者数を示して抗議する人も(7月16日撮影)
IOCバッハ会長らを招いた歓迎会の行われた迎賓館前で(7月18日撮影)

競技会場が集中する臨海部では

お台場に設置されたモニュメント(7月12日撮影)
有明の競技会場近くのチケット売り場(7月16日撮影)
チケット売り場は閉鎖されたまま(7月16日撮影)
無観客となった有明の競技会場の観客席(7月15日撮影)
フェンス越しに選手村を見つめる地元の人(7月13日撮影)

空港には選手たちが続々と

成田空港に到着した各国の選手たち(7月14日撮影)
羽田空港に到着した選手たちを出迎えるスタッフ(7月16日撮影)
距離を保つよう呼びかける案内も(羽田空港で7月14日撮影)
入国が続く羽田空港と夕焼け(7月16日撮影)

国立競技場の周辺は

フェンスで遮られた国立競技場と地下鉄の出口(7月13日撮影)
国立競技場とマスク姿の人たち(7月14日撮影)
国立競技場近くのモニュメントと観光客(7月16日撮影)
国立競技場を見つめる子ども(7月17日撮影)