ペルーが9月にTPPの締約国に 国内手続き終える 西村経済再生相

TPP=環太平洋パートナーシップ協定をめぐり、西村経済再生担当大臣は、ペルーが必要な国内手続きを終え、9月に締約国になると明らかにしました。

西村経済再生担当大臣は21日夜記者会見で、南米のペルーがTPP=環太平洋パートナーシップ協定の締結に必要な国内手続きを終え、9月後半に8か国目の締約国になると明らかにしました。

その上で「ペルーが加わり、TPPのメリットの実現がさらに進むことは喜ばしい。ペルーの手続き完了を弾みに、イギリスとの交渉を迅速かつ円滑に進め、TPPの着実な実施と拡大、それに発展に向け、議長国として取り組んでいく」と述べました。

一方、西村大臣は、マレーシア、ブルネイ、チリの3か国で早期に国内手続きが完了することに期待を示しました。