プロ野球 日本シリーズの日程など1週間遅らせることを決定

プロ野球12球団のオーナー会議が開かれ、新型コロナウイルスの感染拡大による試合の中止や延期が相次いだことを受け、今シーズンのクライマックスシリーズと日本シリーズの日程を1週間遅らせることが決まりました。

プロ野球では今シーズン、日本ハムや広島での新型コロナウイルス集団感染の影響で、5月に日本ハム戦が4試合、広島戦が5試合中止となったほか、緊急事態宣言を受けて無観客での開催を避けるため、期間中の6試合が延期されました。

こうした中で、レギュラーシーズン143試合をすべて開催するために、さらなる予備日の確保が必要だとして、10月30日からのクライマックスシリーズを11月6日からに、11月13日からの日本シリーズを20日からにそれぞれ1週間、遅らせる案が、21日オンラインで行われたオーナー会議で了承されました。

また、これに伴って11月30日に予定されていたプロ野球の表彰式「NPBアワーズ」は12月中旬にずれ込む見込みだということです。