五輪「プレーブック違反の重大事案発生していない」官房長官

加藤官房長官は、午後の記者会見で「『プレーブック』の違反が疑われる事案が発生した場合は組織委員会で早急に事実確認が行われていると聞いている。内閣官房の事務局から組織委員会に照会したところ、厳重注意や誓約書の提出などが実施された事例があり、これまで確認された違反は本人の不注意によるもので、資格の剥奪などの対象となる重大事案は発生していないといった報告があったと聞いている」と述べました。

そのうえで「今後、重大事案が発生した場合には、組織委員会で速やかに事実確認が行われたうえで、組織委員会とIOC=国際オリンピック委員会などの協議により、厳正な処分が行われ、公表されることになると承知している」と述べました。