オリンピック オランダ選手団 事前合宿地で歓迎式 千葉 館山

東京オリンピックに出場するオランダのトライアスロンなどの選手団が、事前合宿を行う千葉県館山市に到着し、21日、歓迎式が行われました。

オランダのトライアスロンとマラソンスイミングの選手団、合わせて12人は20日、ホストタウンの館山市に到着しました。

市内では21日、金丸謙一市長とモントリオールオリンピック、女子バレーボールの金メダリストで市内に住む田村悦智子さんが選手たちを出迎えました。

そして、地元の中学生が手作りした「夢をつかみとれ!」、「コロナに負けず頑張ってください」などと書かれた応援フラッグが選手たちに贈呈されました。

選手たちは今月29日までの合宿期間中、毎日PCR検査を受けるなどして新型コロナウイルスの感染対策をとることにしています。

歓迎式のあと田村さんは「館山はアウトドアスポーツにはとても適していると思います。ベストコンディションでいいメダルをとっていただきたい」と話していました。

また、金丸市長は「暑さに負けず、コロナに負けず、他の選手たちに負けず、栄冠を勝ち取ってください」と話していました。