パドレス ダルビッシュ 2失点で負け投手に 今季通算7勝4敗

大リーグ、パドレスのダルビッシュ有投手が20日、ブレーブス戦に先発し、6回途中まで2失点で負け投手となり、今シーズンの通算成績は7勝4敗となりました。

ダルビッシュ投手は20日、ブレーブス戦に先発し、2回に2アウトから7番バッターにツーベースを打たれたあと、8番バッターにタイムリーを打たれ、先制されました。

味方が4回に追いつきましたが、6回、相手の3番バッターにソロホームランを打たれて勝ち越されたあと、この回の途中でマウンドを降りました。

ダルビッシュ投手は5回と3分の2イニングを投げてヒットを4本打たれ、フォアボールとデッドボールを3つ与えて、三振を3つ奪って2点を失いました。

試合はパドレスが1対2で敗れて、ダルビッシュ投手は負け投手となり、今シーズンの通算成績は7勝4敗となりました。

レッズ 秋山 ファウルフライもチーム勝利

レッズの秋山翔吾選手は、メッツ戦で8回からセンターの守りに入り、その裏の打席はサードへのファウルフライに倒れ、打率は1割9分8厘に下がりました。

試合はレッズが4対3で勝ちました。