株価 一時400円以上値上がり NY市場での値上がりの流れ受け

21日の東京株式市場は、取り引きの開始直後から買い注文が広がり、日経平均株価は20日の終値より一時400円以上値上がりしました。

日経平均株価は、20日までの5営業日で1300円以上値下がりしていましたが、20日のニューヨーク市場で企業の業績改善への期待から株価が大きく値上がりした流れを受けて、東京市場でも幅広い銘柄に買い注文が出ています。

市場関係者は、「変異ウイルスの感染拡大で、世界経済の先行きを懸念していた投資家がいったん買い戻しに転じた。しかし、あすから連休に入るため積極的な取り引きを控える投資家もいる」と話しています。