東京オリンピック 7月21日の動き “競技スタート”

東京オリンピックは23日の開幕を前に21日から競技が始まりました。
各競技結果や大会関係の情報など、一日の動きをお伝えします。

午後9時半ごろ なでしこジャパン初戦は引き分け

サッカー女子の日本代表、なでしこジャパンは札幌ドームで行われた予選リーグ初戦でカナダと対戦し、1対1で引き分けました。
日本は前半6分、カナダに先制されましたが、後半39分、ゴール前へのロングパスに反応したエースの岩渕真奈選手が同点ゴールを決めて、1対1で引き分けました。

IOCバッハ会長「世界に向けた希望を伝える大会」

IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長が会見を行い、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中で開幕を迎える東京オリンピックについて「日本だけでなく世界に向けた希望を伝える大会になる」とあらためて大会の開催の意義を語りました。

23日の開会式 出席関係者など約950人

23日に無観客で行われる東京オリンピックの開会式について、大会組織委員会は、大会関係者や各国の要人が海外と国内、合わせておよそ950人出席する予定だと明らかにしました。
具体的には海外からの出席者が800人、国内が150人で、今後、さらに少なくなる可能性もあるということです。

午後7時半 なでしこジャパン 初戦でカナダと対戦

サッカー女子の予選リーグ。日本代表なでしこジャパン対カナダの試合は午後7時半から札幌ドームで始まりました。

競泳 池江璃花子「出場は自分の運命」

競泳の日本代表が開幕を前にオンラインで取材に応じ、池江璃花子選手は「1年前には考えられなかった環境にいると思うが、東京オリンピック出場は自分の運命だと感じている。全力を尽くしたい」と大会に向けた決意を述べました。

新型コロナ 濃厚接触者認定12人 いずれもチェコ選手団

大会組織委員会によりますと、新型コロナウイルスに感染したビーチバレーのチェコ代表の男子選手とコーチの濃厚接触者として認定された12人は、いずれもチェコの選手団で、ほかの国や地域の選手や関係者は含まれていないということです。
ただ、チェコの選手団のうちどの競技の選手や関係者かなどは明らかにしていません。12人はほかの人と接触しないように選手村のそれぞれの部屋で待機し、食事も組織委員会が部屋まで運ぶなどの対応を取っているということです。

サッカー男子 久保建英「穴を狙う」

サッカー男子の日本代表が22日に行われる初戦の南アフリカ戦に向けて千葉県内で調整。20歳の久保建英選手は「南アフリカは身体能力が高くてスピードもあるが戦術面など、どこかに穴があると思うので、そこを狙っていきたい。しっかり準備をしてあすに照準を合わせていく」と意気込みを話しました。

体操 内村 3大会連続“金”へ順調な調整ぶり

体操男子の日本代表の選手たちは会場の有明体操競技場でおよそ2時間半、練習を行いました。
3大会連続の金メダルを目指す内村航平選手は鉄棒の感触を確認するようにバーをつかむと、H難度の手放し技「ブレットシュナイダー」を決めるなど、順調な調整ぶりを示しました。

2032年夏季五輪はブリスベンに

IOC=国際オリンピック委員会は都内で開いた2日目の総会で、2032年夏のオリンピックとパラリンピックの候補地となっているオーストラリアのブリスベンについて正式に開催地とするかどうかを決める投票を行いました。
その結果、2032年の夏のオリンピックとパラリンピックはオーストラリアのブリスベンで開催されることが決まりました。
オーストラリアで夏の大会が開催されるのは2000年のシドニー大会以来32年ぶりで3回目となります。

広島 三次 野球メキシコ代表の事前合宿中止に

野球のメキシコ代表メンバーに新型コロナウイルスの陽性者が確認されたため、23日から広島県三次市で予定されていた事前合宿は中止されることなりました。三次市などによりますと現地時間19日、メキシコ代表メンバーのうちメキシコ国内で調整していたピッチャーの新型コロナウイルスへの感染が確認されたということです。
また、三次市などによりますと今月24日と25日に広島市のマツダスタジアムで予定されていた広島カープとの練習試合も中止されるということです。

午後5時半ごろ 東京スタジアムでも“片ひざつく行為”

東京スタジアムで行われたサッカー女子の予選リーグ、スウェーデン代表とアメリカ代表の試合で、開始直前に両チームの選手が片方のひざを地面につけました。
この試合に先立って札幌ドームで行われた予選リーグの試合では、イギリス代表が開始前に片方のひざを地面について人種差別への抗議を表明し、対戦相手のチリ代表の選手や審判も片方のひざを地面につきました。

ハンドボール女子 日本代表が選手村入り

ハンドボール女子の日本代表が選手村に入りました。キャプテンの原希美選手は女子の日本代表が開催国枠で東京オリンピックに11大会、45年ぶりに出場することに触れ「たくさんの先輩方がオリンピックに出場しようと努力してアジア予選で悔しい思いをした。先輩方の思いを背中に乗せて初戦から私たちらしいハンドボールをしたい」と話しました。

テコンドー 濱田真由が決意

テコンドーの日本代表が選手村に入り、3大会連続出場となる濱田真由選手は「夢の金メダルを取るため、頑張っていきたい」と決意を話しました。テコンドーは男女ともに千葉市美浜区の幕張メッセで今月24日から4日間の日程で行われます。

カヌー 日本代表が練習公開

カヌースラロームの日本代表が本番の会場となる東京 江戸川区の「カヌー・スラロームセンター」での練習を公開しました。
リオデジャネイロ大会、銅メダルの羽根田卓也選手は、特に難しくなったという後半のポイントを陸から観察して攻略方法を探ったり、実際に何度も同じポイントをこいで感覚をつかんだりしながら本番へ向けて調整を行っていました。

午後5時 宮城で“有観客”試合

宮城県の宮城スタジアムでは、午後5時にサッカー女子予選リーグの中国代表とブラジル代表の試合が、全ての競技を通じて初めて観客を入れて始まりました。

午後4時半ごろ サッカーイギリス代表 人種差別へ抗議

サッカー女子のイギリス代表は、チリ代表との予選リーグの開始前に片方のひざを地面について人種差別への抗議を表明しました。
オリンピック憲章は競技会場などでデモや政治、宗教、人種に関する宣伝活動を禁止していて、1968年のメキシコ大会では黒人差別への抗議として表彰台で拳をあげたアメリカの選手が大会から追放された例があります。
しかし、東京大会ではこの一部が緩和されることが決まり、これを受けてサッカー女子のイギリス代表は、試合前に人種差別への抗議を表明することを決めていました。
この試合では対戦相手のチリ代表の選手のほか、審判も片方のひざを地面につきました。

バドミントン 桃田ら日本代表が調整

バドミントンの日本代表が会場となる東京 調布市にある武蔵野の森総合スポーツプラザで練習を行いました。
男子シングルスで世界ランキング1位の桃田賢斗選手は「じっとしていられずにソワソワしちゃうが、いい形で練習はできている。悔いの残らないようにプレーしたい」と意気込みを話しました。
リオデジャネイロ大会銅メダルで2大会連続のメダルを狙う女子シングルスの奥原希望選手は「前回大会よりは楽しめていると思う。やるべきことはやってきたので、自分とうまく向き合いながらコンディションを合わせたい」と話しました。
バドミントンは今月24日から予選リーグがはじまります。

午後1時半すぎ ソフトボール アメリカも初戦勝利

ソフトボールの予選リーグ。日本のライバル世界ランキング1位のアメリカは世界9位のイタリアに2対0で勝ちました。エースのモニカ・アボット投手は最後の7回に登板し3者連続三振に抑えました。

午後0時半すぎ ブルーインパルスが“予行飛行”

東京オリンピックの開会式が行われる23日、都内上空で展示飛行を行う航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が本番に備えた予行を行い、オリンピックのシンボルマークを空に描きました。

午前11時半すぎ 15の国や国際機関から首脳級訪日予定

加藤官房長官は、午前の記者会見で、東京オリンピックの開会式への出席にあわせて、およそ15の国や国際機関から首脳級の要人が日本を訪れる予定だと明らかにしたうえで、いわゆる五輪外交を通じて、信頼関係の構築につなげたいという考えを示しました。

新型コロナ 感染確認のチリ選手が今大会初の「棄権」

東京オリンピックのテコンドーに出場するチリ代表の女子選手1人が新型コロナウイルスに感染したことがわかり、10日間の隔離期間に入るため、大会を棄権することになったことが大会関係者への取材でわかりました。東京オリンピックで選手が新型コロナに感染によって試合に出場できなくなるケースは初めてです。

新型コロナ 海外選手1人 選手団1人など感染

東京オリンピックに出場するため海外から来日した選手1人と選手村に滞在する選手団の1人が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。
大会組織委員会がPCR検査で陽性が判明したと21日発表し、このほか、日本在住の委託業者6人も感染が確認されました。
また、組織委員会はすでに新型コロナウイルスの感染が確認されているビーチバレーのチェコ代表の男子選手の濃厚接触者として12人が認定されたと発表しました。これで組織委員会が検査で陽性と発表し新型コロナウイルスに感染した人は海外と国内合わせて75人となりました。

午前10時半すぎ ソフトボール日本 初戦はコールド勝ち

ソフトボールの予選リーグ。日本は開幕戦でオーストラリアに8対1で5回コールド勝ちし、白星スタートを切りました。

午前9時すぎ ソフトボール始まる

午前9時すぎ。東京オリンピック、ソフトボールの開幕戦、予選リーグの日本対オーストラリアが始まりました。日本は後攻でエースの上野由岐子投手が先発投手です。

午前5時すぎ ソフトボール会場近くでクマ目撃

警察によりますと、午前5時すぎ、ソフトボール競技が行われる福島市の県営あづま球場の東側の河川敷で、近くにいた男性が体長1メートルほどのクマを目撃したということです。
警察は周辺をパトロールするとともに、大会関係者などに注意を呼びかけています。