ネットフリックス 売り上げ過去最高に 会員数の伸び率は小幅に

アメリカの動画配信大手、ネットフリックスの先月までの3か月間の決算は過去最高の売り上げとなりましたが、会員数の伸び率はこれまでと比べると小幅にとどまりました。

ネットフリックスが20日に発表したことし4月から先月までの3か月間の決算は売り上げが73億4200万ドル、日本円でおよそ8000億円と前の年の同じ時期と比べて19%増え、過去最高を更新しました。

また、最終的な利益は13億5300万ドル、日本円にしておよそ1480億円でした。

一方、世界の会員数は2億918万人と3か月前と比べておよそ150万人増加し会社の予想を上回りましたが、これまでと比べると伸び率は小幅にとどまりました。

アメリカなどでは新型コロナウイルスワクチンが普及し、オフィスへの出勤や通学を再開する動きが相次ぐ中、自宅で過ごす時間が減っていることが理由とみられます。

ネットフリックスは従来の動画配信に加えてビデオゲーム事業に新たに参入する方針を明らかにしていて今後も成長を続けられるかが焦点となります。