熱海 土石流 1人の死亡確認 1人の身元判明 19人死亡9人不明に

静岡県熱海市で起きた大規模な土石流で、市によりますと20日の捜索で新たに1人の死亡が確認され、亡くなった人はあわせて19人となりました。このうち1人の身元が判明して行方が分からない人は9人となり警察などは捜索を急いでいます。

静岡県熱海市伊豆山地区で7月3日に発生した大規模な土石流では、20日も警察や消防、自衛隊などが1000人態勢で重機を使って捜索にあたりました。

市によりますと、20日の捜索で見つかった1人の死亡が新たに確認され、亡くなった人はあわせて19人になりました。

このうち1人が古川謙三郎さん(82)と確認されたということで、これで行方が分からない人は9人となり警察などは捜索を急いでいます。

一方、18日から一部の地域で立ち入り制限が解除されたことを受け、避難所から自宅に戻る住民も増えていて、被災者の生活再建への支援が課題となっています。