熱中症か 90代女性 畑で倒れ搬送されるも死亡 石川 輪島

20日午後、石川県輪島市で90代の女性が畑で倒れているのが見つかり、熱中症の疑いで病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。

消防によりますと、20日正午すぎ、輪島市門前町の畑で90代の女性が倒れているのを家族が見つけ、消防に通報しました。

女性は救急隊が到着したときには心肺停止の状態で、熱中症の疑いで市内の病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。

輪島市では20日、最高気温が31.3度に達していました。

兵庫 丹波市でも 81歳男性が死亡 熱中症疑い

猛烈な暑さとなった兵庫県丹波市で、20日午後、81歳の男性が田んぼで倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。

警察は熱中症の疑いがあるとみて調べています。

20日午後0時50分ごろ、丹波市青垣町の田んぼのあぜで81歳の男性が倒れているのを妻が見つけ、消防に通報しました。

消防が現場に駆けつけたところ男性は心肺停止の状態で、市内の病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。

警察によりますと、男性は午前中から自宅前の田んぼで草刈りをしていて、正午を過ぎても戻らないため、妻が見に行ったところ倒れていたということで、警察は熱中症の疑いがあるとみて調べています。

気象台によりますと20日の丹波市は日中の最高気温が36.1度と、県内19ある観測点のなかで、最も高い気温となりました。

NHKが兵庫県内各地の消防に取材したところ、20日午後5時の時点で県内で39人が熱中症の疑いで病院に搬送されています。