秋篠宮さま 高校生馬術大会にビデオメッセージ 静岡

秋篠宮さまは、静岡県で行われた高校生の馬術大会の開会式に臨み、熱海市で起きた土石流による災害へのお見舞いの気持ちなどをあらわされました。

全国の高校生のチームが参加する馬術大会は、20日に静岡県御殿場市の馬術競技場で開会式が開かれ、秋篠宮さまもオンラインを活用して出席されました。

秋篠宮さまは、事前に収録したビデオメッセージを寄せ、熱海市で起きた土石流による災害に触れて「この災害で亡くなられた方々に哀悼の意を表するとともに、依然として多くの方の安否が不明であること、数多くの方々が被災されていることに、心よりお見舞いを申し上げます」と述べられました。

そして、大会の参加者に向けて「日頃の成果を存分に発揮されますことを願っております」と述べられました。
秋篠宮さまは、選手たちが馬と息を合わせて障害物を乗り越えていく姿を熱心に、ご覧になっていました。