マンゴーの落果日時を当てよう! 生産者らイベント 宮崎 日南

宮崎県内有数のマンゴーの産地、日南市で、マンゴーが完熟して枝から落ちる日時を予想していちばん近かった人にマンゴーがプレゼントされるユニークなイベントが開かれています。

イベントは、日南市南郷町内の生産者や観光に関わる事業所などでつくる団体が地元の特産を広く知ってもらおうと企画しました。

加盟する企業のホームページから、だれでも応募することができ、マンゴーが完熟して枝から落ちる瞬間の日時を予想します。

マンゴーの様子は、動画投稿サイトの「ユーチューブ」で24時間配信されていて、色合いの変化をいかに見極められるかがポイントです。

対象となるのは3つの果実で、今月17日には2つめが午後6時半すぎに落ち、もっとも近い、この日の午後5時と予想した神奈川県の20代の女性に560グラムのマンゴーが送られました。
女性は、オンラインで取材に応じ「うれしいです。自宅で1人でゆっくりと味わいたいです」と笑顔で話していました。

イベントを企画した団体「日南マンゴー同盟」の二瓶宇央代表は「少しでも日南の完熟マンゴーを知ってもらって、地域の活性化につなげたい」と話していました。

残る1つの予想は今後、行われます。