公明 山口代表 支持率低下「謙虚に受け止めなければならない」

各種の世論調査で、菅内閣の支持率が低下していることについて、公明党の山口代表は「謙虚に受け止めなければならない」としたうえで、新型コロナウイルス対応や安全・安心な東京オリンピックの開催に万全を期すべきだという考えを示しました。

各種の世論調査で、菅内閣の支持率が低下していることについて、公明党の山口代表は記者団に「謙虚に受け止めなければならない。新型コロナウイルスの感染拡大や、飲食業者への対応をめぐる混乱も要因の1つだ」と述べました。

そのうえで「教訓を生かしながら、感染防止策やワクチン接種、東京オリンピックの安全・安心な開催を、しっかりとやっていくことが大切だ」と述べ、新型コロナ対応や安全・安心な東京オリンピックの開催に万全を期すべきだという考えを示しました。