西日本~東北 35度以上の猛暑日予想 熱中症への警戒が必要

20日も全国的に厳しい暑さが見込まれ、西日本から東北にかけては35度以上の猛暑日が予想されています。
こまめに水分を補給したり、適切に冷房を使ったりするなど、熱中症への警戒が必要です。
外出はなるべく避け、こまめな水分補給や冷房の適切な使用など対策を心がけてください。

各地で厳しい暑さとなった19日に続き、20日も西日本から北日本にかけて、高気圧に覆われて晴れ、各地で気温が上がる見込みです。

日中の最高気温は、
▽福岡県久留米市、佐賀市、山形市、岩手県一関市で、37度、
▽大阪市や福岡市、甲府市などで、36度、
▽広島市や岐阜市、福井市などで、35度と、
猛暑日が予想されています。

また、
▽東京の都心や高松市などで、34度、
▽北海道の函館市や旭川市などで、32度と、
真夏日が予想されています。

例年、梅雨明けの急激に気温が上がるこの時期は、熱中症による搬送者が急増しています。

外出はなるべく避け、こまめに水分を補給するほか、屋内では適切に冷房を使用し、屋外では人との距離が十分あるときにはマスクを外して休憩するなど、熱中症に警戒してください。