菅首相 “警備に万全を” 棚橋国家公安委員長に指示

東京オリンピックの開幕を4日後に控え、菅総理大臣は棚橋国家公安委員長に対し、警備に万全を尽くすよう指示しました。

菅総理大臣は19日午後、総理大臣官邸で防災担当大臣を兼務する棚橋国家公安委員長と会談しました。

この中で、菅総理大臣は東京オリンピック・パラリンピックの警備に万全を尽くすとともに、台風シーズンを前に、油断することなく防災の観点から全力で対応にあたるよう指示しました。

また、菅総理大臣は静岡県熱海市で発生した大規模な土石流を受けて、線状降水帯の発生を予測するための研究などを前倒しで進める考えを示したことに関連し、必要な予算や要員を検討するよう求めました。