オリンピック開会式 18日夜にリハーサル

東京オリンピックの開幕を5日後に控えた18日夜、国立競技場で開会式のリハーサルが行われました。

新型コロナウイルスの影響で1年の延期を経て開催される東京オリンピックの開会式は、7月23日の午後8時から、メインスタジアムとなる国立競技場で無観客で行われます。

18日夜は国立競技場で開会式のリハーサルが行われ、公開された30秒の映像では、さまざまな衣装を着た人たちがちょうちんをいくつも連ねたセットの横で踊り、国立競技場から花火が打ち上げられていました。

大会組織委員会は、東京オリンピックの開会式のコンセプトを、スポーツには世界中の人々を感動でつなぐ力があり、多種多様な違いをいかしながら助け合って生きていくことができるという思いを込めて「United by Emotion」としています。

東京オリンピックは、新型コロナウイルスの感染拡大によってほとんどの会場が無観客での開催となり、開会式も観客を入れずに行われます。