ゴルフ 稲見萌寧 東京オリンピックへの意気込み【動画】

東京オリンピックにのぞむ日本代表選手の意気込みを動画で紹介します。
ゴルフの稲見萌寧選手です。

初めてのオリンピック出場となる稲見萌寧選手は東京都出身の21歳。ことしの国内ツアーで圧倒的な成績を残す若手の成長株です。
周囲から「練習の虫」と呼ばれるほど豊富な練習量で磨いた正確なアイアンショットが持ち味の“ショットメーカー”で、チャンスにつける「パーオン率」は国内トップクラスです。
ことしは課題だったパターのフォームを改善して精度を上げ、ウエイトトレーニングやキックボクシングなどで体幹を鍛えながら1日4食の食事で体を作ってきました。
こうした練習の成果もあって国内ツアーではことしすでに5勝を挙げています。将来の目標は、国内ツアーで通算30勝をあげた選手に与えられる永久シード権の獲得です。
東京オリンピック期間中の7月29日が誕生日で、8月4日から始まる競技は22歳になって迎えることになります。