陸上 山縣亮太 東京オリンピックへの意気込み【動画】

東京オリンピックにのぞむ日本代表選手の意気込みを動画で紹介します。
陸上男子100mで9秒95の日本記録を持つ、山縣亮太選手です。

山縣亮太選手は、広島県出身の29歳。勢いのあるスタートからスピードを維持してフィニッシュにつなげる走りが持ち味です。
オリンピックにはロンドンとリオデジャネイロの2大会に連続で出場し、リオデジャネイロ大会では男子400メートルリレーのメンバーとして銀メダルを獲得しました。
国内トップクラスの実力を持ちながら、おととしは肺の病気などで、昨シーズンは右ひざの痛みの影響で不本意なシーズンを送りました。
巻き返しをかけた今シーズンははじめて専任のコーチをつけて走りを見直し、6月に鳥取市で行われたレースで9秒95の日本新記録をマークしました。
その勢いに乗り同じ月の日本選手権でも3位に入り、3回目のオリンピック代表の座を射止めました。東京オリンピックでは日本選手団の主将も務めます。