競歩 山西利和 東京オリンピックへの意気込み【動画】

東京オリンピックにのぞむ日本代表選手の意気込みを動画で紹介します。
陸上 男子競歩の山西利和選手です。

山西利和選手は京都府出身の25歳。京都大学を卒業し現在は愛知県の実業団に所属しています。
大学時代には2018年のジャカルタアジア大会で銀メダルを獲得しました。実業団に入ってからは、おととしの世界選手権の男子20キロ競歩で優勝して初めてのオリンピック代表に内定しました。
自己ベストは日本歴代2位の1時間17分15秒です。速いペースのレースにも対応できるスピード能力の高さに加え、終盤の競り合いを制する力も身につけ、オリンピックでは日本競歩界初の金メダル獲得を目指しています。