女子マラソン 一山麻緒 東京オリンピックへの意気込み【動画】

東京オリンピックにのぞむ日本代表選手の意気込みを動画で紹介します。
陸上女子マラソンの一山麻緒選手です。

一山麻緒選手は鹿児島県出身の24歳。高校時代は目立った実績はありませんでしたが、6年前、福士加代子選手などが所属する強豪のワコールで走りを磨き成長してきました。

おととしは初マラソンだった3月の東京マラソンで好タイムをマーク、9月の代表選考レース、MGCではスタート直後から飛び出して先頭に立つ積極的なレースを見せましたが6位に終わりました。

その後、去年3月の名古屋ウィメンズマラソンで2時間20分29秒の日本歴代4位のタイムで優勝し、初めてのオリンピック代表に内定しました。

ことしは1月の大阪国際女子マラソンで優勝、5月に札幌市で行われたテスト大会を兼ねたハーフマラソンでも、ほかの代表内定選手を抑えて優勝するなど実績を重ねて初のオリンピックに挑みます。