大リーグ レッズ 秋山 ブルワーズ戦 代打で死球受け出塁

大リーグ、レッズの秋山翔吾選手は16日のブルワーズ戦に代打で出場しデッドボールで出塁しました。

秋山選手は本拠地、シンシナティで行われたブルワーズ戦で1点をリードされた6回の先頭で代打に起用されました。

デッドボールで出塁し、1アウトから盗塁を試みましたが失敗に終わりました。

秋山選手は守備にはつきませんでした。

試合はレッズが6対11で敗れ、連勝が3で止まりました。