大相撲名古屋場所12日目 全勝の白鵬は御嶽海と対戦

大相撲名古屋場所は12日目、11連勝の横綱・白鵬は関脇・御嶽海と、同じく11連勝の大関・照ノ富士は新小結・明生と対戦します。

大相撲名古屋場所は、進退をかける意向を示している横綱・白鵬と綱とりがかかる照ノ富士の2人がともに全勝として優勝争いの中心となっています。

12日目の15日、白鵬は関脇・御嶽海との対戦です。

過去の対戦では白鵬が11勝4敗と勝ち越していますが、直近で対戦した去年の7月場所は御嶽海が突き落としで勝っています。

白鵬は序盤こそ危ない相撲もあったものの、日を追うごとに安定感が増していて、得意の右四つに組めば圧倒的に優位です。

一方、御嶽海としては今場所を大関昇進への足がかりとしていくために何としても白星を挙げたい一番で、もろ差しなど自分の形で攻めて勝機を見いだしたいところです。

冷静な相撲で白星を重ねる照ノ富士は新小結・明生との一番で過去3回対戦し照ノ富士がすべて勝っています。

これまでどおり落ち着いて前に出ていきたいところで、まわしを引けば万全です。

明生としては持ち前のスピードで先手を取って攻め、大関を慌てさせられるかが鍵になります。

ここまで7勝4敗としている返り入幕の宇良は、勝ち越しをかけて栃ノ心と対戦します。

持ち前の技術に力強さを増した宇良が大関経験者とどのような相撲を取るのか楽しみな取組です。