東京 品川区で住宅火災 高齢の夫婦が死亡

13日夜、東京 品川区の住宅で火事があり、この家に住む90歳と87歳の夫婦が死亡しました。警視庁が火事の原因を調べています。

警視庁や東京消防庁によりますと、13日午後6時すぎ、品川区中延の住宅から火が出ていると近所の人から119番通報がありました。

消防車36台が駆けつけて消火にあたり、火はおよそ3時間後にほぼ消し止められましたが、木造2階建ての住宅1棟が全焼したほか、周辺の住宅4棟の外壁などが焼けました。

火元とみられる住宅でこの家に住む原田平一郎さん(90)と妻の久美子さん(87)が意識不明の状態で倒れているのが見つかり、病院に搬送されましたがまもなく死亡しました。

現場は東急池上線の荏原中延駅から西に100メートルほど離れた住宅地で、警視庁が火事の原因を詳しく調べています。