30年以上前に発売 日本のゲームソフト 史上最高約9600万円落札

アメリカで30年余り前に発売された日本の人気ゲームソフトがオークションにかけられ、ゲームソフトとしては史上最高額の87万ドル、日本円で1億円近くで落札されました。

南部テキサス州ダラスに本社のある「ヘリテージ・オークションズ」で9日、アメリカで1987年に発売された日本の人気ゲームソフト「ゼルダの伝説」のアメリカ版の未開封品がオークションにかけられ、87万ドル(日本円でおよそ9600万円)で落札されました。

主催者によりますと、落札されたゲームソフトは型番などから、1987年後半に数か月間だけ生産された希少品であることが分かっているということです。

これまでの最高額はことし4月に、同じく「ヘリテージ・オークションズ」で落札された「スーパーマリオブラザーズ」の66万ドル(日本円でおよそ7300万円)だったということです。

フランスのAFP通信は、こうした希少価値の高い昔のゲームソフトは収集家の間で人気が高く、オークションではソフトや古いゲーム機の価格が高騰していると伝えています。